国立オペラ・カンパニー 青いサカナ団





Repertory -公演詳細-

『オーケストラ・ミーツ・ザ・ビートルズ』Orchestra meets the Beatles〜ビートルズがオーケストラとやってくる!




20世紀を代表するロックバンド「ザ・ビートルズ」と管弦楽の融合
神田慶一(国立オペラ・カンパニー青いサカナ団;芸術監督)

 ザ・ビートルズは、現在では誰もが知っている1960年代を代表する英国のロックバンドです。62年にメジャーデビューしてから70年に解散するまでの僅か9年間に、彼等は様々なジャンルの音楽を吸収し、ロックの領域を飛躍的に拡大していきました。今日では当たり前の様にポピュラー音楽で用いられている弦楽器や大規模なオーケストラをロックに取り入れたのもビートルズの功績です。解散からまもなく40年が経とうとしている今日でもビートルズが変わらぬ人気を保ち、ビートルズの現役時代を知らない若い世代まで彼等の音楽を知っている状況の背景には、彼等の音楽的魅力の幅広さがある事は間違いのない事でしょう。
 ビートルズの楽曲をロックバンドだけでなく、クラシックに編曲して演奏する試みは今では数多く見られます。青いサカナ団の芸術監督;神田慶一の編曲による今回のコンサートは、01年の茨城県日立市における公演を皮切りに、現在まで東京文化会館などで好評のうちに何度も再演を繰り返してきた演奏会の府中での再演です。
原曲に忠実な編曲から、クラシックの様々な技法を用いた編曲もありクラシックファンの方が聞いても、ビートルズファンの方が聞いても、それぞれに新鮮な驚きと喜びを与えられるプログラムに仕上がっています。この新しい「ビートルズ体験」を是非、楽しんでみて下さい!
<演奏予定曲目>
Sgt.Pepper’s lonely hearts club band
Magical mystery tour
Ob-la-di, Ob-la-da
I am the walrus
All you need is love
Yesterday
Strawberry fields forever
Nowegian wood~ this bird has flown
The long and winding road
A day in the life
Hey Jude etc.




Member introduction

指揮/演出/編曲;
出演;
合唱;
管弦楽;
神田慶一(国立オペラ・カンパニー青いサカナ団;芸術監督)
田代誠(テノール)/丹藤麻砂美(ソプラノ)/安福 毅(バリトン)
府中彗星合唱団/青いサカナ合唱団
Orchestre du poisson bleu



公演日程

主催;
府中彗星 音楽の会
後援;
府中市
お問い合わせ;
Tel.080-3593-3157(府中彗星音楽の会)





| 最新公演 | プロフィール | 公演一覧 | チケット予約 | お問い合わせ | トップページ |
facebooktwitter







Copyright(C) L'OPERA DF POISSON BLEU. ALL rights reserved.