国立オペラ・カンパニー 青いサカナ団





『仔羊は湖(うみ)の底で眠る』

Designed by Keiichi Kanda©


お知らせ

国立オペラ・カンパニー青いサカナ団 第37回公演

神田慶一作曲;
歌劇『仔羊は湖(うみ)の底で眠る』


詳細

今年2020年はどなたにとっても予測することの出来ないコロナ禍に見舞われていることと思います。皆さんが、どうかご無事でいらっしゃることを願ってやみませんが、今回の新型ウィルスにより被害に遭われた方には心よりお見舞いを申し上げます。この新型ウィルスにより、私達の生活は根本から変えられてしまいました。それは健康面に留まらず、生活面、仕事の上でも、この影響を受けなかった人がいないと思われるほどに、社会に甚大な影響を及ぼしています。

青いサカナ団でも、今年夏頃に予定していた公演を延期し、状況の推移を見守って来ました。現在、2020年9月に於いて、第2波と呼ばれる感染拡大も収束の兆しが見えるものの、来たる冬に来る次の波は確実に予見され、この状況はワクチンが行き渡る来年のいずれの時期か、あるいはその後も一定程度の制限を伴って継続されるだろうと推察されます。

まだ時期尚早とのご意見もあるかと思いますが、公演活動を礎としている当団としては、今回のコロナ禍でも出来得る対策に万全を期し、コロナ時代の公演のあり方を問う意味でも活動を再開させようと決断した次第です。

今回11月3日(火・祝)に行う新作オペラ公演では、当初予定していた脚本を大幅に書き換え、感染状況下での物語として新たに発信する形にしました。物語設定は感染下のある街で起こる事件を描くハードボイルドな探偵小説ですが、この特殊な設定の有無を脇に置いても、皆様に楽しんで頂ける娯楽作品になっていると自負しています。

この様な状況下ではありますが、どうか劇場に足をお運び頂き、生の音楽、演劇をお楽しみ頂きたいと切に願っております。


公演情報
2020年11月3日(火・祝)
【マチネ公演】12:30開演、【ソアレ公演】17:00開演
(開場は開演の30分前)
於;あうるすぽっと(豊島区舞台芸術交流センター)
池袋駅東口より徒歩10分、東池袋駅(東京メトロ有楽町線)6・7番出口直結、東池袋四丁目(都電荒川線)より徒歩2分。


「青いサカナ団の感染防止策について」
●全席、1席ごとの空席を作り、観客どうしの距離を保ちます。
●舞台上の出演者、舞台下の管弦楽団から客席までは一定の距離を保ち、感染防止に万全を期します。
●入館時に検温等のご協力をお願いし、会場内でのご注意をお伝えいたします。
●出演者、スタッフは事前にPCR検査等により健康管理を行い、安全面での確保を常に行なっていきます。
●観客席が通常の半分以下になることから、劇場にいらっしゃれない方々に対して、ライブ配信の準備を行なっています。詳細については「詳細ページ」をご覧下さい。

公演は終了しました。この様な状況下でご来場頂いた方、ご視聴頂いた方に心より御礼申し上げます。








| 最新公演 | プロフィール | 公演一覧 | チケット予約 | お問い合わせ | トップページ |
facebooktwitter







Copyright(C) L'OPERA DF POISSON BLEU. ALL rights reserved.